齋藤 健生 代表取締役・CEO

齋藤 健生

Takeo Saito
代表取締役・CEO
みんなが喜ぶ姿をみたい

宮城気仙沼市出身。高校を卒業してすぐに上京し、調理師として働く。ある日、気分転換に近所の公園に虫捕りに出かる。捕まえたセミを見て「昆虫もふつうの食べものとして人を喜ばせることができるのではないか?」、この可能性に胸が踊り、直感的に仕事にすることを決意した。2014年に個人事業主としてTAKEOを創業。経営、財務、営業、写真を担当している。

キャリア

海員学校→調理師→創業

現在の目標

「野菜、昆虫、魚、肉」の実現

TAKEOでのお仕事

経営、財務、営業、写真、調理