食べる昆虫 煮干し トップロゴ
食べる昆虫 煮干し トップロゴ
食べる昆虫 煮干し トップロゴ
食べる昆虫 煮干し トップロゴ
食べる昆虫 煮干し トップロゴ
食べる昆虫 煮干し トップロゴ
食べる昆虫 煮干し トップロゴ
食べる昆虫 煮干し トップロゴ
Slider

新しい懐かしさ

昆虫は全て同じではありません。
生産者がこだわって育てた新鮮な昆虫は
しっかりとしたおいしさがあります。
日本で育った昆虫だからこそ、日本風に煮干し加工。
新しいけれど、どこか懐かしさがある、
やさしい味わいの昆虫食品ができました。

食用昆虫生産者とともに

昆虫生産者のこだわりを大切にし、生産者とともに商品づくりをしていきたいと考えています。日本の昆虫食シーンを牽引してきた私たちだからこそできる品質管理を生産者とともに取り組み、その想いを形にしていきます。

もっと詳しく
01

京都こおろぎ

京都の農業生産者さんのもと、季節折々の京野菜をたっぷり食べて育ったこおろぎ。ぷりぷりの食感で臭みも無く、ひと味違うこおろぎです。

商品はこちら

日本伝統の製法で

国産の新鮮な昆虫を塩茹でして乾燥させる。日本伝統の煮干し製法でつくり上げた昆虫は臭みが消えてうまみだけが濃縮され、その相性の良さは想像以上です。新しいけれどどこか懐かしい、やさしい味わいの昆虫食品を是非、体験してみてください。

こだわりの塩

食べる昆虫 煮干しは、昆虫を塩茹でする際に「沖縄の海水塩 青い海」を100%使用しています。この塩は、沖縄・糸満沖合約2000mから取水した海水だけを煮詰めて作られたもので、ほのかな甘味が特徴です。食べる昆虫 煮干しは、昆虫と塩だけのシンプルなものだからこそ、塩にもしっかりこだわっています。

楽しみ方

昆虫煮干しのおいしさを引き出した楽しみ方をご紹介します。

ラインナップ

京都こおろぎ

内容量:13g

2020年1月28日発売

商品はこちら
カート
トップ

レシピ 炊き込みご飯 京都コオロギ 食べる昆虫 煮干し

炊き込みご飯

京都コオロギのお出汁がたっぷりお米に染み込んで風味が良い炊きあがりになります。

材料

4人分
米・・・2合
京都コオロギ・・・1パック(13g)
水 適量
(A)酒・・・大さじ2
(A)みりん・・・大さじ1
(A)塩・・・小さじ1
三つ葉・・・適量

作り方調理時間10分 ※炊く時間を除く

  1. 米を研ぎ、(A)の調味料を入れる。
  2. 2合炊きの目盛りまで水を入れ、軽く混ぜる。
  3. 京都コオロギを入れ、炊飯器にセットしてスイッチを入れる。
  4. 炊き上がったら、全体を混ぜ合わせる。
  5. 茶碗に盛り、三つ葉を飾って完成。

レシピ 茶碗蒸し 京都コオロギ 食べる昆虫 煮干し

茶碗蒸し

京都コオロギのやさしい風味は卵との相性も良く、茶碗蒸しにすることもおすすめです。夏場は冷たい茶碗蒸しとしてどうぞ。

材料3人分

卵Lサイズ・・・2個(容量確認)
(A)京都コオロギ・・・8g
(A)水・・・卵の3倍量(卵Lサイズ2個で120mlであれば360ml)
塩・・・小さじ1/2
三つ葉・・・適量

作り方調理時間20分

  1. 卵の容量を量った後にボウルに移してよくほぐす。(泡立てない)
  2. (A)を中火で7分加熱しコオロギ出汁を作り、粗熱を取る。(出し殻は具として使うので取っておく)
  3. 卵に冷ましたコオロギ出汁を混ぜ、塩を入れる。
  4. 卵液をこし器でこす。
  5. 容器に出し殻のコオロギと卵液を入れる。
  6. 蓋をする。(アルミホイルでOK)
  7. 加熱済みの蒸し器に入れ、強火で3分→弱火で10分加熱する。
  8. 蒸し器から取り出し、三つ葉を飾って完成。

レシピ お吸い物 京都コオロギ 食べる昆虫 煮干し

お吸い物

昆布や鰹節とは一味違う京都コオロギのやさしい風味を、お吸い物としてお楽しみください。

材料3人分

京都コオロギのだし汁・・・500ml
(A)薄口醤油・・・小さじ2
(A)塩・・・小さじ1/2
豆腐・・・適量
京都コオロギの出し殻・・・お好みで
三つ葉・・・適量

作り方調理時間20分

  1. 豆腐と三つ葉をお好みの大きさに切っておく。
  2. 京都コオロギのだし汁を鍋に入れ温まったら(A)の調味料を入れる。
  3. 豆腐としいたけを鍋に加え、2〜3分ほどかけてしっかり温める。(煮立たせない)
  4. 具材→だし汁→三つ葉の順に盛り付けて完成。

レシピ お出汁の取り方 京都コオロギ 食べる昆虫 煮干し

お出汁の取り方

京都コオロギのおいしいお出汁の取り方をご紹介します。

材料

水・・・500ml
京都コオロギ・・・10g

作り方調理時間10分 ※抽出時間は除く

  1. 鍋に水と京都コオロギを入れ30分置いておく。(一晩でもOK)
  2. 鍋を火にかけ弱火~中火で5分ほどかけて沸騰させる。
  3. 沸騰したら弱火にして更に3分ほど煮出す。
  4. こし器でこしたら完成。

レシピ そのまま 京都コオロギ 食べる昆虫 煮干し

そのまま

おやつ、おつまみとしてそのままお召し上がりいただけます。煮干し製法による雑味のないやさしい味をお楽しみください。

材料

京都コオロギ・・・1パック

作り方調理時間1分

  1. 器に盛り付けて完成。