タガメサイダーって?

昆虫食の初心者タガメサイダー

新感覚の昆虫ドリンク

タガメサイダーは、気軽に楽しめる新しい昆虫ドリンク。初めての昆虫食として体験しやすい商品をつくりました。

タガメエキス0.3%、タガメサイダー

タガメエキス0.3%配合

特許取得の独自の製法で抽出したタガメエキスを0.3% 配合(濁りが特徴)。タガメの持つフルーティーな香りを忠実に再現したスッキリ爽やかな炭酸飲料です。

HACCP認証工場で製造タガメサイダー

HACCP 認証工場で生産

国内の天然由来の純水を使用し、HACCP 認証工場で生産。安心・安全な清涼飲料水としてお楽しみいただけます。

こんな人にオススメ

新時代へのチャレンジャー!はタガメサイダー

新時代へのチャレンジャー!

何かと話題な昆虫食。新時代の食の主役は昆虫だ!タガメサイダーは新しいもの好きなあなたにはぴったり!

未体験への探求家!はタガメサイダー

食の探求家!

グルメなあなたにもきっと未体験の味のはず。タガメサイダーはあなたの食への探求心をかき立てる!

楽しさを広めたいインフルエンサー!はタガメサイダー

楽しさを広めたい
インフルエンサー!

タガメサイダーは日常を楽しくさせる!仲間に楽しい時間をシェアしよう!

タガメサイダーのラインナップ

タガメサイダーのロゴ
TAKEO タガメサイダー
200ml
2019年8月6日発売
タガメサイダーのボトル
カート
トップ

栄養ってあるの?

一般的な炭酸飲料と同じくらいの栄養価です。

タガメサイダーを飲むことによって得られる肉体的な効果効能は一切ありません。

しかし、精神的には大きな喜び、楽しさ、達成感が味わえるはずです。

子どもやアレルギーのある方が飲んでも大丈夫?

一般的な食材と同様に昆虫にもアレルギーのリスクがあります。特に小さなお子様が初めてチャレンジする際には、近くでしっかり見守ってあげてください。

また、昆虫は甲殻類(エビやカニ)に近い生物ですので、アレルギーのある方はお飲みにならないことをおすすめします。

なんで「0.3%」なの?

タガメサイダーを製造するにあたって私たちはまず、国内の老舗エキスメーカーとタガメエキスの製造に取り掛かりました。

タガメエキスの製造ではタガメを贅沢に使用し、タガメの味と香りを濃く抽出するために時間をかけて丁寧に製造しています。

タガメサイダーの製造では味と香りのバランスを考慮して、タガメエキスの使用量を「0.3%」に決定しました。

タガメエキスってなんなの?

タガメエキスとは、水を溶媒として使用してタガメの味と香りを濃く抽出した、TAKEOオリジナルの抽出液(エキストラクト)です。

TAKEOの特許製法を用いて、国内の老舗エキスメーカーにて手作業で製造しています。大量のタガメが大釜で抽出されている工程は圧巻で、タガメの良い香りが工場中に広がります。

タガメエキスの抽出後の残渣も無駄なく活用するために、実店舗では残渣を利用した店舗限定のメニューを開発中です。近日公開予定ですので、こちらも楽しみにしていてください。

なんでつくったの?

タガメを飲料にするということは、日本生まれのアイディアです。昆虫食への認知が広がっていくにつれて、少しずつ「タガメ=いい香り」「いい香り=飲料に合う」という考えが広まっていったのです。

ただ、実際にその香りを体験することができるのは、ごく一部の昆虫食ファンだけでした。

私たちは「昆虫食の裾野を広げたい」と思い、タガメサイダーを開発しました。また、飲料にすることで昆虫食への心理的ハードルが低くなると考え、多くの方が気軽にタガメのおいしさを楽しめ、さらには簡単に昆虫食にチャレンジできる機会になればいいなと願っています。

香料って使ってるの?

使用しています。

実際のタガメはフルーティな香りの中にも、表現しにくい香りが混ざっているのが特長です。本来のタガメの匂いを表現するため、調香には特に時間を費やしました。

開発者の技術の結晶ともいえるタガメの「ひとクセ」の香りもぜひお楽しみください。

香る昆虫ってどういうこと?

タガメは香りが特徴の食用昆虫です。

タガメはカメムシの仲間なので、カメムシ同様に強い匂いを発します。カメムシは自分の身を守るためや仲間同士のコミュニケーション手段(フェロモン)として、匂い物質を利用しています。

タイワンタガメのオスは、メスに比べると特にフルーティな香りが強く、人気の高い食材です。タガメサイダーは、香りの強いオスのタイワンタガメを厳選して使用しています。

タガメって絶滅危惧種じゃないの?

日本では農薬などによる環境汚染の影響もあり、近代ではタガメの個体数が減少しています。そういった背景もあり日本においてタガメやタイワンタガメは、絶滅危惧種に指定されています。

タガメサイダーの原料で使用しているタガメは、海外で養殖されたタイワンタガメです。タイワンタガメはタイやラオスなどで人気の食用昆虫で、その強い香りが楽しまれ、主に調味料などの原料に用いられています。

養殖のタイワンタガメを使用するだけでなく、私たちは農薬を使用しない低環境負荷の食料生産にも取り組んでいます。近い将来、畑の近くに野生のタガメが見られる日が来ることを願っています。

「むし畑」TAKEOの昆虫養殖事業

タガメって食べれるの?

タガメは東南アジアで一般的に食べられている食材です。現地の市場にはたくさんのタガメが並んでいて、誰でも気軽に購入することができます。食べ方としては、潰したタガメをチリソースと合わせて楽しまれているようです。

タガメサイダーで使用しているタガメは、海外で塩漬け加工されたものを用いています。各種分析も定期的に実施し、安全性を確認しています。

また、タガメサイダーは高度な品質管理がされているHACCP認証工場で製造しています。「初めての昆虫食」としても、タガメサイダーはピッタリです。

昆虫って食べれるの?

はい、一般的な食材と同じように食べられます。

野菜・魚・肉と同じように正しい知識をもって正しい方法で食べれば安全です。昆虫だけが特別に人体に影響を及ぼすような毒や寄生虫を持っているわけでもありません。今回用いたタガメは食品としての品質を確保するために定期的に各種分析を実施しています。

また、現代においても世界各地で昆虫を食べる文化が受け継がれています。日本や欧米諸国を中心に今ではマイナーな食文化になってしまった昆虫食ですが、今でも昆虫を一般的な食材として楽しむ地域はたくさんあります。