昆虫食 キャッシュレス・消費者還元事業

  • <img class='new_mark_img1' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons1.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />新発売 食べる昆虫煮干し 京都こおろぎ
  • <img class='new_mark_img1' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons1.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />新発売 食べる昆虫煮干し 京都こおろぎ
  • <img class='new_mark_img1' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons1.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />新発売 食べる昆虫煮干し 京都こおろぎ
  • <img class='new_mark_img1' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons1.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />新発売 食べる昆虫煮干し 京都こおろぎ

日本生まれの和風こおろぎ

旬の京野菜をたっぷり食べて育った京都こおろぎを使用。日本伝統の煮干し製法によって、新しいけど親しみのあるやさしい味わいに仕上げました。臭みが無くそのまま食べても、お出汁や料理の具材としても良し。

1袋におおよそ130匹※1のこおろぎが入っています。また、「食べる昆虫煮干し 京都こおろぎ」は、亜鉛が多く含まれることが特徴です(100gあたり23mg)。これは、亜鉛が多い食品と言われる「イワシの煮干し」の3倍以上の数値です。反対に「昆虫はカルシウムが豊富」という強いイメージを持たれることがありますが、意外にも「実際はそれほどでもない」という事実もおもしろいものです(100gあたり180mg)。

京都こおろぎ

京都の農業生産者さんのもと、季節折々の京野菜をたっぷり食べて育ったこおろぎ。ぷりぷりの食感で臭みも無く、ひと味違うこおろぎです。

日本伝統の製法で

国産の新鮮な昆虫を塩茹でして乾燥させるだけ。日本伝統の煮干し製法でつくり上げた昆虫は臭みが消えてうまみだけが濃縮され、その相性の良さは想像以上です。新しいけれどどこか懐かしい、やさしい味わいの昆虫食品を是非、体験してみてください。

こだわりの塩

食べる昆虫 煮干しは、昆虫を塩茹でする際に「沖縄の海水塩 青い海」を100%使用しています。この塩は、沖縄・糸満沖合約2000mから取水した海水だけを煮詰めて作られたもので、ほのかな甘味が特徴です。食べる昆虫 煮干しは、昆虫と塩だけのシンプルなものだからこそ、塩にもしっかりこだわっています。

商品情報

原材料 ヨーロッパイエコオロギ(京都産)、食塩
内容量 13g(1袋におおよそ130匹※1のこおろぎが入っています)
賞味期限 製造後4ヵ月(詳しくは商品に記載してあります。開封後はお早めにお召しあがりください)
保存方法 直射日光・高温多湿を避けて保存してください。
JANコード 4589478538513

※1 あくまでも目安値であり、個体の大きさによって変動があります。

栄養成分(100gあたり)

エネルギー 392kcal
たんぱく質 74.8g
脂質 8.1g
炭水化物 4.8g
食塩相当量 6.3g
カルシウム 180mg
マグネシウム 102mg
リン 950mg
5.2mg
亜鉛 23mg
2.2mg
マンガン 3.8mg

注意

  • パッケージ写真はイメージです。
  • 昆虫は甲殻類(エビやカニ)などと近い生物です。アルレギーをお持ちの方は食べないことをおすすめします。
  • 昆虫表面の白い粉は、茹でる際に使用した沖縄の海水塩が析出したもの、および京都こおろぎのうまみ成分です。

加熱処理されています。そのままお召しあがりいただけます。

ラッピング対象商品

配送先情報の入力時に、ラッピングの有無についてご選択いただけます。

新発売 食べる昆虫煮干し 京都こおろぎ

1,480円(税込)

購入数

昆虫食 キャッシュレス・消費者還元事業

この商品を買った人は、こんな商品にも興味を持っています

商品レビュー(8件)

  • なみ
  • 40代
  • 女性
  • 2020/02/16 11:25:18
  • 普通においしい

  • こおろぎの煮干しってどんなんだろうと思って購入しました。
    説明にある通り、虫独特の匂いがなくて食べやすいです。粉にしたら、だれも虫とは気づかないでしょうね。
    ただ、こおろぎを壊すのがもったいなくてなかなか食べられません。

  • ファービー怖い
  • 20代
  • 男性
  • 2020/02/13 12:13:37
  • 美味しい美味しい

  • 最初は、触覚が喉にひっかかる感じはあるけどちゃんと噛んで食べればオッケー

    味は、薄ら磯っぽいという感じ…笑
    本当に日本人向けの味

    カレーとナンと一緒に食べました
    めっちゃ美味しい!

  • あっき
  • 30代
  • 男性
  • 2020/02/06 19:47:23
  • 興味があって

  • そのまま食べてみました
    とても美味しくてまた買いたいと思いました。
    今度は他の昆虫を買って食べたいと思います(*^^*)

  • 初心者
  • 20代
  • 男性
  • 2020/02/04 15:48:47
  • また食べたい

  • 昆虫食に以前から興味はあったものの勇気が出ず、今回これならいけるかもと思い購入しました。商品のことはTwitterで知りました。
    とてもおいしいです。一匹が小さいのではじめはあまり味が分からなかったのですが、よく噛んで味わうと虫らしい香ばしさが口内に広がりました。新感覚で癖になりました。
    今回は記念すべき初昆虫食なので(何より美味しいので)、おやつやおつまみとしてそのまま食べたいと思います。友人にも薦めます。
    とても美味しく飽きない味だったので常備していたいところですが、ちょっとそれができる値段ではないのが…。ただそれだけこだわった商品なのだということが実食して分かりました。
    初めての昆虫食がこの煮干しで良かったです。もっと虫感のあるものも味わってみたいので、また他の商品も注文したいと思います。店舗の方にもいずれ伺います。

  • yuji
  • 50代
  • 男性
  • 2020/02/04 12:27:12
  • 味は良いが高くて継続は無理。

  • ツイッターで昆虫食は健康に良いと知り興味を持ちました。
    また、漫画『ザ・ファブル』のサバイバルシーンで、同じ量を取るなら動物より昆虫の方が遥かに栄養が高いとあり是非試したくなりました。

    商品が届いて、普段食べる動物の肉と「同じ量」を摂取するには到底及びません。少ししか入ってませんもん。

    「昆虫食を継続して行える人は大金持ちだけ」

    ただ、少量食べただけでも精力はついたような気がします。

  • 般若
  • 40代
  • 男性
  • 2020/01/31 13:30:48
  • おいしい

  • 昆虫食を推し進める理屈は数あれど、結局食品である以上、嫌悪感が勝るとか、味がマズいとどうにもならない。あとは作成・採取過程で不衛生だったりキツい農薬を使っていたりなどが心配だ。

    その点、これはうまいアイデアだと思う。国産養殖で、和食のイメージで京都と煮干しを前面に出した事で、比較的高齢層にも意味が理解できる商品に収まりそう。理屈が前に出て昆虫食を買ってしまう変人の類(私含む)はあくまで少数派であって、世間に浸透させるにはもう一歩相手にあわせる必要があったが、その答えの一つだと思う。

    昆虫は世界的にはフライにしたりが多いが、イナゴの佃煮に市民権があるところにこっそりコオロギの煮干しが入り込めば、なんとなく昔からあったような顔して押し通せる感もある。

    ちなみに味もおいしい。初期の昆虫食は味や見た目がキツいのが正直多かったけどここまでおいしくなればおすすめもしやすい。おすすめしてマズかったりしたら、その人は二度と食べなくなるだろうし。

  • しっかりタッチ
  • 30代
  • 女性
  • 2020/01/28 22:36:26
  • 昆虫の煮干し

  • 昨日注文して今日発売日に届きました!確かに美味しいです。

    パッケージもおしゃれで今までの昆虫食にない感じがします。味は塩味なんだけど澄んでいるような味でお料理にも合いそうな気がします。

    タガメサイダーにしても煮干しにしてもおもしろい商品の発売をいつも楽しみにしています。いろいろ考えてるなあと感心しています。

  • NULL
  • 30代
  • 男性
  • 2020/01/27 10:54:43
  • 一般販売を待っていた!

  • タガメナイトでの先行販売で購入。
    クオリティが高く、コオロギらしさと煮干しらしさを両立している。
    そのまま食べて良し、味噌汁の出汁にしても良し。

    今までの乾燥系昆虫類とは一線を画す画期的な商品。

    (値段もうちょっと何とかならないかなぁ...)

ネットショップ営業日

2020年4月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2020年5月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

ジャングルバー昆虫食休業日ネットショップ休業日

実店舗情報はこちら

最新記事

実店舗のご案内

東京の昆虫食お店
営業時間 13:00 - 18:00
※途中休憩あり
定休日 水曜・土曜定休
住所 111-0036
東京都台東区松が谷1-6-10
アクセス 東京メトロ銀座線「稲荷町駅」徒歩6分