昆虫食 振り返り 2020
投稿日:

昆虫食激動の2020年を振り返ってみました。

TAKEO

あっという間に2020年も終わろうとしています。改めて振り返ってみると、TAKEOとして思ったよりも盛りだくさんな1年でした。また昆虫食業界全体としても特に無印良品さんのコオロギせんべいのインパクトは大きく、追い風が吹き始めました。まさに激動の1年でした。

2020年1月

【国産昆虫】「京都こおろぎ」発売

昆虫食 振り返り 2020 【国産昆虫】「京都こおろぎ」発売
国産昆虫シリーズ第一弾となる「昆虫煮干し 京都こおろぎ」を発売しました。季節の京野菜を食べて京都で育ったこおろぎを日本伝統の煮干しに。海外産コオロギとはひと味以上違います。ここからTAKEOと日本各地の食用昆虫生産者さんとのお付き合いが始まりました。商品はこちら

2020年2月

【TAKEOの取り組み】実店舗で「ホリデーキッチン」開始

昆虫食 振り返り 2020 【TAKEOの取り組み】実店舗で「ホリデーキッチン」開始
「昆虫食のアイディアを気軽に試せる場所(ラボ)にしたい」という気持ちも込めて、できたての温もりを感じることができる昆虫料理を日曜・祝日限定で提供する、Holiday Kitchen(ホリデーキッチン)がスタートしました。飲食店じゃないと作れない商品もたくさんあるのです。第1弾は「タガメサイダーカレー」です。タガメサイダーのフルーティさとカレーのスパイシーさがよく合います。

【業界ニュース】日本のタガメが第二種国内希少野生動植物種に指定、売買禁止に

昆虫食 振り返り 2020 【業界ニュース】日本のタガメが第二種国内希少野生動植物種に指定、売買禁止に
日本国内のタガメ(Kirkaldyia deyrolli)が、特定第二種国内希少野生動植物種に指定されることが決まり、タガメ業界が騒然となりました。タガメサイダーは普通種であるタイ産のタイワンタガメ(Lethocerus indicus)を使用しています。記事はこちら

2020年3月

【オリジナル商品】「昆虫ふりかけ 白米用昆虫ミックス」発売

昆虫食 振り返り 2020 【オリジナル商品】「昆虫ふりかけ 白米用昆虫ミックス」発売
昆虫ふりかけ第5弾として「昆虫ふりかけ 白米用昆虫ミックス」を発売しました。コオロギと焙煎カイコを贅沢にブレンドし、コオロギの濃厚なコクとパンチのあるカイコの香ばしい海老感、2種の昆虫のおいしさが引き立つように仕上げました。商品はこちら

【ホリデーキッチン】「国産コオロギのペペロンチーノ」発売

昆虫食 振り返り 2020 【ホリデーキッチン】「国産コオロギのペペロンチーノ」発売
新鮮な国産コオロギを贅沢に使い(約40匹使用)、コオロギの旨味をじっくり油に抽出し定番のペペロンチーノに仕上げました。新鮮な国産コオロギでしか味わえないクセの無い風味と「プチッと食感」が特徴です。今も人気商品です!

2020年4月

【オリジナル商品】パスタスナック「ハードバグ」発売

昆虫食 振り返り 2020 【オリジナル商品】パスタスナック「ハードバグ」発売
「カタくて、ヤサしい。」コオロギを20%練り込んだパスタを使用した硬いパスタスナック「ハードバグ」が誕生しました。「濃厚コオロギ」「オニオンガーリック」「ゆず七味」の3つのフレーバーを用意しています。商品はこちら

【TAKEOの取り組み】タガメの基礎研究を応援する「タガメ基金」スタート

昆虫食 振り返り 2020 【TAKEOの取り組み】タガメの基礎研究を応援する「タガメ基金」スタート
TAKEOは昆虫を利用する企業の社会的責任として昆虫資源の保全に貢献していきます。「タガメ基金」は、タガメの研究者である長崎大学の大庭伸也先生の研究を応援することで、日本のタガメの保全に貢献しようという取り組みです。記事はこちら

【TAKEOの取り組み】動画配信「ドリンキングキッチン」スタート

昆虫食 振り返り 2020 【TAKEOの取り組み】動画配信「ドリンキングキッチン」スタート
ドリンキングキッチンはTAKEOのyoutubeチャンネルです。動画を編集するのは大変なので、お酒を飲みながらダラダラと昆虫料理をする様子をお伝えするところからスタートです(更新サボり中)。※写真内スペル、× kichin → ○ kitchen。

2020年5月

【オリジナル商品】「初めての昆虫食セット(巣ごもりセット)」発売

昆虫食 振り返り 2020 【オリジナル商品】「初めての昆虫食セット(巣ごもりセット)」発売
TAKEOのECサイトは商品数が割と多いので、昆虫食初心者の方は何を選べばいいのか迷っちゃいますよね。そんな時はこのおすすめセットをどうぞ!商品はこちら

2020年6月

【国産昆虫】「二本松こおろぎ」発売

昆虫食 振り返り 2020 【国産昆虫】「二本松こおろぎ」発売
太陽グリーンエナジーさん(お世話になっております!)が福島県二本松市で育てたうまみの強いコオロギを、食べやすいソース味の煮干しに加工しました。福島県内での反響が思ったよりも多く地元のテレビ局さんにも数件取材していただきました。ここで「食用昆虫の地域ブランド化」を明確に意識し始めました。商品はこちら

【オリジナル商品】「大地を噛みしめるセット」発売

昆虫食 振り返り 2020 【オリジナル商品】「大地を噛みしめるセット」発売
カブトムシを売りたい!その一心でこのセットを開発しました。カブトムシは大地の味がします。商品はこちら

【業界ニュース】良品計画からコオロギせんべい発売


良品計画さんのコオロギせんべいはこの昆虫食業界に大きなインパクトを与えました。日本においては2013年のFAOによる昆虫食に関する報告以降、最大のニュースではないでしょうか。間違いなく昆虫食市場が拡大し、既存の大手食品メーカーがこの市場に参入するためのハードルが少し下がったように思います。

【オリジナル商品】「虫キャンディ」発売

昆虫食 振り返り 2020 【オリジナル商品】「虫キャンディ」発売
開発期間たぶん3年くらい、待望の虫キャンディがついに発売されました。地元浅草の老舗飴屋さんに作ってもらったもので、品質は間違いありません。社内では「何年温めてたんだよ!」というスタッフ三橋の声が響いていました。商品はこちら

2020年7月

【国産昆虫】「広島こおろぎ」発売

昆虫食 振り返り 2020 【国産昆虫】「広島こおろぎ」発売
贅沢にアーモンドをたっぷり食べてまるまる肥った、広島育ちの大トロこおろぎ。臭みが弱く、アーモンドの甘い香りがするのが特徴です。初めて味見をしたときの驚きは忘れません。エサの重要性を改めて認識した商品でした。商品はこちら

【国産昆虫】「国産こおろぎ食べくらべ」発売

昆虫食 振り返り 2020 【国産昆虫】「国産こおろぎ食べくらべ」発売
ひとくちにコオロギといっても、種の違いや生産者さんの考え方によって味がまったく変わります。食用昆虫も野菜や魚、肉と一緒です。国産こおろぎをちょっとずつ詰め合わせにした食べくらべセット、その違いと昆虫食の奥深さを楽しんでください。商品はこちら

【オリジナル商品】「二本松こおろぎ×いわきのトマト、福島セット。」発売

昆虫食 振り返り 2020 【オリジナル商品】「二本松こおろぎ×いわきのトマト、福島セット。」発売
「二本松こおろぎはおいしいけれどアレンジの方法に悩む。」お得意様の一言から、この商品のポテンシャルに改めて向き合うことにしました。答えはトマトの酸味でした。二本松こおろぎと同じ福島県出身、いわき市のワンダーファームさんのトマトドレッシングとの相性が最高です。商品はこちら

【ホリデーキッチン】「カイコフンティー」発売

昆虫食 振り返り 2020 【ホリデーキッチン】「カイコフンティー」発売
TAKEOの鬼才・三浦みちこが開発した実店舗限定のオリジナルドリンク。乾燥させた国産カイコのフンを煮出したお茶に「カイコ幼虫のマシュマロ詰め」をトッピングしました。実はお茶よりも「カイコ幼虫のマシュマロ詰め」がすごいし、主役です。

2020年8月

【TAKEOの取り組み】弘前大学とトノサマバッタの食用利用に関する共同研究を開始

昆虫食 振り返り 2020 【TAKEOの取り組み】弘前大学とトノサマバッタの食用利用に関する共同研究を開始
TAKEOの一つのターニングポイントです。弘前大学の管原亮平先生の協力を得て、養殖技術開発をはじめとするトノサマバッタの食料利用に関する共同研究を開始しました。昆虫食ビジネスで何より大事なのは原料。事業に大きな広がりが生まれました。記事はこちら

【ホリデーキッチン】「二本松こおろぎとトマトのパリパリサラダ」発売

昆虫食 振り返り 2020 【ホリデーキッチン】「二本松こおろぎとトマトのパリパリサラダ」発売
ホリデーキッチンのメニューにもサラダがほしい!という店長みちこからのリクエストで、トマトと相性がいい「福島・ソース味 二本松こおろぎ」を使用したパリパリサラダが完成しました。二本松こおろぎといえばトマト。パリパリ麺、二本松こおろぎ、ワンダーファームさんのトマトドレッシングの相性の良さを味わって!

【TAKEOの取り組み】広島こおろぎ、広島の特産品化へ

昆虫食 振り返り 2020 【TAKEOの取り組み】広島こおろぎ、広島の特産品化へ
「国産昆虫の地域ブランド化」の取り組みの一つの重要な通過点。広島県廿日市市では、広島こおろぎがお好み焼き屋や居酒屋で提供されるようになりました。記事はこちら

2020年9月

【国産昆虫】「京都かいこ蛹」発売

昆虫食 振り返り 2020 【国産昆虫】「京都かいこ蛹」発売
京都の老舗絹織物屋さんである「塩野屋」さんのカイコ蛹を商品化しました。やはり食用昆虫は鮮度!商品はこちら

【イベント】「おいしい昆虫記」発売記念 佐伯真二郎 一日店長

昆虫食 振り返り 2020 【イベント】「おいしい昆虫記」発売記念 佐伯真二郎 一日店長
TAKEO技術顧問、蟲ソムリエの佐伯真二郎氏による初の著書「おいしい昆虫記」の発売記念イベント。万全の感染症対策を敷いて実店舗でサイン会を開催しました。実は佐伯さんはスタッフ三橋の長年の戦友?です。本が出たのは素直に嬉しく、また素晴らしい出会いもあり、とても感慨深いイベントになりました。リアルイベントはやっぱり良いですね。記事はこちら

【オリジナル商品】「京都の味覚を楽しんで!厚太+京都こおろぎセット」発売

昆虫食 振り返り 2020 【オリジナル商品】「京都の味覚を楽しんで!厚太+京都こおろぎセット」発売
京都こおろぎの生産者さんは、実は有機野菜の農業法人さんです。京都こおろぎはそこで栽培された椎茸を食べています。人間が食べておいしいものを食べているわけですから、そのコオロギも当然おいしくなります。商品はこちら

2020年10月

【オリジナル商品】「カイコさなぎクッキー」、「カイコ糞クッキー」発売

昆虫食 振り返り 2020 【オリジナル商品】「カイコさなぎクッキー」、「カイコ糞クッキー」発売
「形の見えない昆虫食から始めたい」という要望にお応えして少しだけ製造したカイコクッキー。カイコは幼虫も蛹もフンもおいしく食べられます。私たちは食べることから養蚕業が盛り上げていきたい!商品はこちら

【TAKEOの取り組み】店舗限定メンバーズカード「TAKE-NOKO」誕生

昆虫食 振り返り 2020 【TAKEOの取り組み】店舗限定メンバーズカード「TAKE-NOKO」誕生
実店舗店長の三浦みちこさんが始めたメンバーズカード。スタンプを集めると、みちこさんが作った(やたらとクオリティが高い)TAKEOオリジナルグッズがもらえるらしい!

【TAKEOの取り組み】第1回 学生限定オンライン昆虫食雑談会開催

昆虫食オンラインイベント 雑談会
昆虫食への注目の高まりとともに学生さんからの問い合わせは増えていきます。将来への投資だと思って毎度非常に丁寧に応対していたのですが、それを1対1のやりとりで終わらせてしまうのはもったいなくて…比較的オープンな場所でまとめて対応して、また参加者同士のやり取りを通じて、学生さんたちをまとめてレベルアップさせちゃおうというのがこの企画の主旨です。

思ったよりも需要があって中学生から大学院生まで10名以上の参加がありました。また学生さんたちから私たちが学ぶことも多く、意義のある取り組みとなりました。記事はこちら

【オリジナル商品】「ハロウィンセット」発売

昆虫食 振り返り 2020 【オリジナル商品】「ハロウィンセット」発売
ハロウィンには昆虫食がピッタリです。ハロウィンオリジナルのカイコのさなぎクッキーを含むお菓子の詰め合わせセットが誕生しました。商品はこちら

2020年11月

【業界ニュース】日経トレンディ2021年ヒット予測ランキングの5位に「コオロギフード」選出

昆虫食 振り返り 2020 【業界ニュース】日経トレンディ2021年ヒット予測ランキングの5位に「コオロギフード」選出
日経トレンディの2021年ヒット予測ランキングにコオロギフードがランクイン、大きな話題になりました。昆虫食への注目の高さがうかがえます。TAKEOからは「ころおぎ食べくらべ」のほか、コオロギと関係無いタガメサイダーやカイコフンティーを取り上げていただきました。しかし世界の昆虫食市場はコオロギ一色というわけではなく、様々な昆虫が積極的に開発されています。だからタガメやカイコが掲載されるのは逆に正しい。記事はこちら

【イベント】虫グルメフェス(@東京駅)に出展

虫グルメフェス 昆虫食 東京駅 東京イベント
東京駅で昆虫食イベント!?遂にこんな時代が到来しました。全国の昆虫食に関係するタレント、著名人、お店、会社が協力してイベントを盛り上げました。お土産にもぴったりなのが昆虫食。通りががりのお客様もお土産として購入してくれた印象ありました。記事はこちら

【イベント】SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA「フィールドミュージアム」(@渋谷)に出展

昆虫食 振り返り 2020 【イベント】SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA「フィールドミュージアム」(@渋谷)に出展
日本最大級のソーシャルデザインをテーマとした東京・渋谷の都市フェス「SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA」内の「フィールドミュージアム」に協力、参加しました。子どもたちと一緒にミュージアムづくりを体験し、TAKEOはミュージアムショップも担当しました。人が自然の生き物と一緒に生きていく在り方、未来を全員で想像したイベントです。

【ホリデーキッチン】「京都かぶとむしと椎茸のポタージュ」発売

昆虫食 振り返り 2020 【ホリデーキッチン】「京都かぶとむしと椎茸のポタージュ」発売
京都こおろぎの生産者さんから「今年も新鮮なカブトムシ入ったよ!」と連絡を受けて商品化が決定。このカブトムシは土臭くない。カブトムシファンをいい意味で裏切る商品になりました。何やら第2弾も準備している様子です。

2020年12月

【国産昆虫】「宮崎スズメバチ」発売

昆虫食 振り返り 2020
日本のひなた、宮崎県産のオオスズメバチの発売です。幼虫(いわゆる蜂の子)だけでなく、蛹、成虫まで全部おいしく食べられます。養殖品ではない自然採集品の商品化はTAKEOでは初めての取り組みです。自然採集品はちょっと間違えると生態系や環境を破壊してしまうことに繋がります。私たちはこれからも細心の注意を払い、持続可能な昆虫食品の開発に取り組んでいきます。記事はこちら

【TAKEOの取り組み】第2回 学生限定オンライン昆虫食雑談会開催

昆虫食オンラインイベント 雑談会
第1回が好評だったし楽しかったので、毎月の開催とすることを決めました。第2回も10名以上の参加があり、1時間の予定が話題が尽きずに3時間半になってしまったりして、大盛り上がりでした。第3回は2021/1/6(水)19時開催です!参加はこちら

【国産昆虫】「昆虫のお吸いもの はちの子とこおろぎ」発売

昆虫食 振り返り 2020
またも鬼才・三浦みちこさんのアイディアで商品化が決定しました。「京都こおろぎ」の出汁感を活かすように設計、ハマグリに似た濃厚なうまみが特徴の「宮崎スズメバチ」の煮干しも入れました。最高にお正月感のある面白い商品ができました。商品はこちら

【イベント】ムーンショット型農林水産研究開発事業「地球規模の食料問題の解決と人類の宇宙進出に向けた昆虫が支える循環型食料生産システムの開発」キックオフシンポジウム登壇

国としても次世代フードテックの一つとして昆虫食に取り組み始めました。「ムーンショット型研究開発事業」は内閣府の政策の一つで、挑戦的な研究開発を推進しようというものです。詳細はまだお伝え出来ないのですが、スタッフの三橋も一枚噛んで頑張っています。

振り返ってみると

無印さんの動きから日経トレンディでのランキング入り、更に国としての昆虫食の取り組みも開始し、2021年は2020年よりもさらに昆虫食業界が盛り上がることが期待できます。TAKEOもこれまで同様に新しく面白い昆虫食を作りながら、人にも環境にも虫にもやさしい取り組みを行っていきます。2021年の昆虫食もご期待ください!

実店舗「TAKE-NOKO」のご案内

東京の昆虫食お店 昆虫食 店舗 実店舗 関東 古民家昆虫食 TAKE-NOKO
営業時間 月・火・木・金:
14:00-21:00
(ラストオーダー20:00)
土・日・祝:
12:00-20:00
(ラストオーダー19:00)
定休日 毎週水曜・第1土日・その他臨時休業有り(外部イベント参加時など)
住所 111-0035
東京都台東区西浅草1-3-14 2F
アクセス 東京メトロ銀座線「田原町駅」徒歩3分
つくばエクスプレス「浅草駅」徒歩10分

すべてのカテゴリー

FOLLOW US ON