新歓コンパ
投稿日:

新歓コンパで盛り上がる流れとは(店選び編)

3月、4月になると世間では歓送迎会という、私のようなひねくれて一人でお酒を過ごす人間にとっては大の苦手な、逆に世間では楽しまれているイベントが多く開かれます。

その中でも特にたくさん行われるのがそう。

新歓コンパ

この新歓では、新入生サイドも大変だが、歓迎する上級生サイドがなかなかに大変だ。やれ、勧誘をどうする、やれ、盛り上げるためのゲームをどうするなど、場合によっては一発芸をやらされたり。

かくいう私も、ほとんど顔を出していないサークルの新歓に上級生サイドとして参加し、ほとんど顔をだしていないサークルのため話し相手もいなく、一人で「この新歓の構成は盛り上がりかける進行だなー」とか「いやいや、一発芸でそのお笑い芸人の真似は全部不正解だからなー」とか言いたいなー。という目線をまわりに向けて、コールでお酒を飲まされている人の倍のペースで一人酒を飲んでいたり。

酒好きがたたり、新入生でもないのに新入生のフリをしてらないサークルの新歓に混ざったり、どこの大学かも知らないらない新歓に混ざったりしていたほどの新歓好き。。。もとい酒好き!

そんな私が考える新歓コンパの必要なことをご提案。まず今回はお店選び。

人をもてなすにあたって準備もなく行ってしまっては、当然うまくいかない。まして、大勢をもてなす会だ。入念な準備が必要である。その中でもお店選びはなにより大切な点。というわけでお店を選ぶところから。お店選びのポイントは3点。

1.大学の近くではなく、大学の最寄り駅から近い場所

これはなにより大切な点。いくら大学が駅から遠いところにあったとしても、大学に近い場所ではなく、確実に駅から近い場所を選ぼう。駅から近いことにより新入生サイドは、二次会まで参加せずに終電で帰る、という選択肢もでき、参加にあたって心理的ハードルが下がる。仮に花見の選択であっても、このポイントは鉄板。確実に交通のいい場所を選ぶこと。

歓迎する側も、駅から近いほうが長い時間新入生をキープできるため、楽しいお酒の席を作りやすいため、酔った仲間たちと朝まで楽しもうという展開に持ち込むチャンスが増えるだろう。※もちろん未成年の飲酒はダメ。

当然、駅に近いということは二次会のお店選びの選択肢も増える。

続いて2点目。

2.とにかく飲み物の種類が豊富なお店

お酒の種類が多いだけではなく、ソフトドリンクの種類が多いというのも大切なポイント。お酒の種類だけが多い店というのはお酒好きにはうれしい話だが、基本的に未成年で飲酒ができない新入生にとっては迷惑な話。お酒の場が怖いという印象を持っている人にとっても、ソフトドリンクの有無は、参加を断る大きな理由になる。そのため、お酒、ソフトドリンク共においしい飲み物が豊富なところをしっかり選ぶことが大切。世の中には、ノンアルコールカクテル専門店なんていうものがあったりするくらいだ。そういったものが豊富なお店を選ぶと、新入生には喜んでもらいやすいのではないだろうか。

まずは新入生に楽しいお酒の場を提供し、サークルの雰囲気を楽しんでもらえる環境作りが大切。

続いて3点目。

3.店内が程よく狭くて移動がしやすいお店

立食であったり、貸しきりであったり、テーブルの数がそれなりに多くとにかく席間移動がしやすいお店を選ぼう。いきなりカラオケのようなタイプの飲み屋はNG。隣の人以外と話す機会を設けにくかったり、幹事が仕切りにくかったり、ゲームなど盛り上げるイベントがやりにくかったり、そもそも知らない人と隣同士で近い距離になるのが嫌だとか、奥の席だとトイレに行きにくいとか、上座がどうだとか、かわいい子イケメンの横に移動しにくかったり、となんにもいいことがない。

ただ、逆に大きすぎるお店や仕切りが多すぎるお店の場合もNG。各テーブルが独立してしまい、あまり盛り上がっていないテーブルができてしまった場合、そこを救うのがとても難しくなってくる。

ある程度の広さを誇り、かつ全体を見渡せる程度の席(お店)。そして盛り上がっていない席をきちんとフォローに行きやすくフットワーク軽く動ける店。これが最低条件。

そういうお店であればしっかりと幹事が仕切りやすく、盛り上げるための施策をいろいろととりやすい。

この3点、当たり前のことに思えて、できていない人がすごく多い。
私は大学4年にもなって知らないサークルに新入生のフリしていったり、どこの大学だかも知らないサークルの新歓コンパに混ざって、その新歓の悪口を言ったりした過去を持つので間違いない。

そのほかにも

  • 店員とある程度顔見知りになっていてわがままが聞くお店
  • ピッチャードリンクのほかに、グラスのドリンクも頼める店
  • 取り分けが必要な料理が極力少ない店
  • 冷めて食べてもおいしい料理の店
  • 出入り口が広い店
  • 出口付近にそこそこのスペースがあり、二次会に行く人をプールしておきやすい店
  • オーガニックなお店
  • 安い店

などがあるが、それはいったん理由も含めて置いておこう。

ただ何よりも、自分が幹事をやるとなったときに、盛り上げる施策をとりやすい且つ、新入生が楽しんでもらえるような空間づくりを叶えやすいお店を選ぶというのが何よりも大切。

反対に、おいしい飲み物もなく、話したい相手と容易に話すこともできない、それでいて帰りにくい雰囲気によって二次会にいやいや行かないといけない、そんな新歓を開くサークルでは、新入生はがっかりだろう。

なのでそういう視点でお店を選ぶようにしよう。また、今回の話は社会人でも通用すること。新入社員や異動などで新たに出会う方々をがっかりさせないよう、ぜひ気をつけていただきたい。

そして、何よりも場を盛り上げるために必要なのはゲーム。オンラインショップでは罰ゲームに使ったら盛り上がること間違いなしで、安全に食べられる食用昆虫を取り揃えています。罰ゲームのネタに困っている方がいたらぜひご覧あれ。

昆虫食の通販ショップ|TAKEO

おすすめ商品

ほかの商品を見る

※昆虫は甲殻類(エビやカニ)などと非常に近い生物です。アレルギーをお持ちのかたが食べないよう十分にご注意ください。

この記事を書いた人

FUMI】1990年生まれ28歳 男 独身
昆虫食は気持ち悪いところに1番の魅力があると思っている。過激な発想と発言が多いため、昆虫食の普及にはプラスなのかマイナスなのか微妙。しかし、いつも昆虫食でなにかおもしろいことをしたいと誰よりも考えている。今日も中野で酒を飲む。

すべてのカテゴリー

実店舗のご案内

東京の昆虫食お店
営業時間 13:00 - 18:00
※途中休憩あり
定休日 不定休
住所 111-0036
東京都台東区松が谷1-6-10
アクセス 東京メトロ銀座線「稲荷町駅」徒歩6分