ブラックデーとは

ブラックデーとはどんなイベント?

投稿日: カテゴリー: 豆知識
バレンタインデーは2月14日に女の子が意中の人にチョコなどのお菓子をあげるイベント。ホワイトデーは3月14日に男の子がそのお礼として、女の子にキャンディやマシュマロをあげるイベント。

そんないわゆる「リア充」のイベントなんか関係ないなんて人にむけたイベントが翌月4月14日にもあるのをご存じだろうか。

その名も「ブラックデー」

いかにも妬み嫉みがつまっていそうな、「非リア感」満載なこのイベント。いったいどういうイベントなのかというと、バレンタインデーやホワイトデーに恋人ができなかった人が、その悔しさをかみしめながら、黒い服をまといジャージャー麺やコーヒーを飲む韓国発祥のイベントだ。

日本で黒服を着て集まる人たちなんて『名探偵コナン』の黒の組織くらいしかいなそうなものだが、お隣韓国では恋人がいない人たちのアピールの場となり、新たな出会いを設ける機会になっている。実際のところ、独り身の人たちがブラックデーに合コンをして恋人を狙っていくなんていう動きもかなり盛んなようだ。

実は、近年日本でもちらほら聞くようになったこのブラックデー。せっかくの機会、このブラックデーを口実に合コンをしてはいかがだろうか。

もちろん、合コンのおともには黒い食べ物をセットにする必要がある。せっかくの合コン、こんなときに活躍するのが、変わり種のチョコレート。

変わり種のチョコレートは世の中にたくさんある。

例えば、好きな人は大好きな、カカオ95%の「明治 チョコレート効果 カカオ95%」。チョコなのに激辛!「ハバネロ逆ロシアンルーレットチョコ」。

このあたりは有名だが、まだまだそれよりもえげつない変わり種罰ゲームチョコを紹介!

その名も「キョクトウサソリチョコレート」

ブラックデーサソリ
これはあのサソリをチョコレートコーディングした代物。見た目もそれとなくサソリが残っているため、いい塩梅で気持ち悪い。そのため罰ゲームで盛り上がること間違いない!

そんなチョコレート、こちらで販売中。まずはチェック。
【キョクトウサソリチョコレート – 缶詰 – 昆虫食の通販ショップ|TAKEO】

あなたも楽しい合コンで、次のバレンタインデーは本命チョコをゲット!

なお、昆虫は甲殻類(エビやカニ)などと非常に近い生物です。
アレルギーをお持ちのかたが食べないよう十分にご注意ください。

この記事を書いた人

【FUMI】1990年生まれ27歳 男 独身
昆虫食は気持ち悪いところに1番の魅力があると思っている。過激な発想と発言が多いため、昆虫食の普及にはプラスなのかマイナスなのか微妙。しかし、いつも昆虫食でなにかおもしろいことをしたいと誰よりも考えている。今日も中野で酒を飲む。