大阪鑫福しんふくセミ昆虫食

大阪で昆虫食を食べられるお店「鑫福 – しんふく」を強行取材

投稿日: カテゴリー: お店紹介・取材, 大阪

セミが食べられるとの情報をキャッチし大阪は難波・日本橋にある「鑫福(しんふく)」という中華料理屋さんに強行取材してきました。取材には、大阪で出会った現地人の野口さんが同行してくれました。野口さんは私にとって大阪の弟的な存在です。

大阪で食べれる数少ない昆虫食のお店!

鑫福(しんふく)は、大阪にある日本橋駅から徒歩7分。駅を背に歩き、道頓堀を越えてすぐ右に曲がり、真っ直ぐ進むと現れてきます。アクセスはとてもいいのですが、奥に進めば進むほど、街の景観は日本の雰囲気がなくなっていき、中国に来ているかと錯覚するほど。

下手な中華街に行くより、ガチな中国を体験できる

外から店内をのぞくと、3~4組のお客さんがおり、賑やかそう。少しホッとして入店し、「すみません!二人です。」と私が言うと、お客さん従業員含め全員の視線が私たちに向けられます。そう、店内全員中国人。あきらかに従業員さんは日本語を理解しておらず、怪訝そうな顔で私たちを見ながらも、店の奥へと誘導されました。「え、日本人きたん?」と思ってるんだろうなと雰囲気で察しました。招かれざる客、場違い感といったワードが頭をよぎります。※取材許可はなんとかいただけました。

(従業員さんめちゃ見てる)
大阪鑫福しんふくセミ昆虫食

もちろん期待通り、従業員さんは、日本人が好む「接客の心」とか「おもてなし」なんていうものは皆無です。接客態度は横柄さはこちらが感心するほど。それを見て私は、日本人はやはり丁寧すぎるんだなと、いやはや中国人から学ぶべきところがあるぞと、グローバルな視点で物事をポジティブに脳内変換し、溜飲を下げました。

店内は思いの外きれいで、落ち着いて過ごせる中国の家庭的な御食事処といった様子。それにしても、従業員さんはチラチラと私たちを物珍しそうに見ています。現地人の野口さんも「ここ大阪やんな?」と、少し肩身が狭そうでした。なんかかわいそう。

謎メニュー「牛肉と筋ゴリゴリと乾し豆腐と豆の煮る」

大阪鑫福しんふくセミ昆虫食

メニューは幸い、写真付きの日本語表記でしたが、「牛肉と筋ゴリゴリと乾し豆腐と豆の煮る」等、素敵で意味不明な名前の料理が多く、値段もおよそ1品1,000円ぐらいとちょっとだけお高めの設定。

あれ?昆虫食あるのかしら?とメニューを見ていると、最後のページに、ひっそりと「セミ串」の文字が。しかも150円と、こちらはめちゃめちゃ安い。自動販売機の飲み物買う感じで、セミ食べれちゃいます。

大阪鑫福しんふくセミ昆虫食

セミ串、実食!気になる味は?

さあ、実食。地元関西人代表・野口さんがかぶりつきます。まじ、勇者。出てきたセミ串は、串に刺さった黒くて丸い大きめの豆のような見た目でした。セミの幼虫かな?足や羽はなく、食べやすくなっています。

大阪鑫福しんふくセミ昆虫食

気になるセミ串の味の感想は、、、、

昆虫食によくあるエビの尻尾のような味で、外はカリカリ、中身はヌルッとジワっとジューシー。セミ自体は大ぶりで身がしっかりしており、ぎっしり詰まっていました。ひとくち噛むとセミの肉汁が溢れてきます。又、魚卵やししゃもにも似た味わいでした。味付けにはかなり香辛料が使われており、相当スパイシーです。ビールに合いそうなので、おつまみに最適といったところ。

大阪鑫福しんふくセミ昆虫食

昆虫食初体験(たぶん)の野口さんも、「え、めっちゃいけるやん!」と言って、セミ串を全部食べていました。私たちは他にも、水餃子や、ゴマ団子といった定番メニューをたいらげ、そそくさとお店を後にしました。

今回の全体的な感想は、「本場のおいしいセミが食べられる」が、「ここは大阪じゃない」「ガチな中国を体験できる」

残念ながら、こちらのお店は昆虫食専門ではないので、私たちが出会えた昆虫食はセミ串のみでした。それでも昆虫食、中華料理としてのクオリティは高く、手軽に昆虫食をトライしてみたいけど昆虫食以外も食べたい、日本にいながら本場の中国の雰囲気を感じたい方におすすめのお店です。勇気を振り絞って店内へ入れば飲み会が盛り上がることは間違いなし。

大阪で昆虫食が食べられるお店をお探しの方は、「鑫福(しんふく)」へ、どうぞ。

鑫福(しんふく)
大阪府大阪市中央区島之内2-9-11
06-6213-1828

「大阪は遠くていけないよ!」という方は、TAKEOの昆虫食をどうぞ!最短翌日お届けです。
昆虫食の通販ショップ|TAKEO

次回も大阪で食べれる昆虫食のお店を取材します。乞うご期待!

この記事を書いた人

】1987年生まれ30歳 男
大学で英文科を卒業後、専門学校で宗教学を学ぶ。ボランティア活動等に積極的に参加し、様々な国際交流により、グローバルな視点で文化を考察するのが好き。現在、シンガポール人と、中国系ニュージーランド人と暮らしている。

仮面ライダー、スーパー戦隊、ウルトラマン、アメコミ等が大好き。