ダイエットとたんぱく質

タンパク質豊富でダイエットに最適。女性に静かなブームの昆虫食とは。

投稿日: カテゴリー: ダイエット, 健康, 栄養
これからの季節で女性が気にするのは肌の露出。それまでにある程度痩せたいと考えている人は多いはず。

手っ取り早く痩せるためについついやりがちなのが食事制限。ただこの食事制限ダイエットも単純に食事を我慢すれば簡単に脂肪が落ちる。なんてことはなく、せっかく大好きなものを食べるものを我慢しているのに、思ったほど体重が落ちない。そんな経験、ダイエットをしたことのある女性であれば経験したことがあると思います。

食事制限によるダイエットを効率的に行うには、守るべきルールがある。人間の体にとって食事はとても大切な要素。その食事のルールを破った無理な食事制限では、肌荒れなど身体に悪影響を与えることも。

そこで食事制限をするときに注意するべきたった1つのポイントと、おすすめ食材をご紹介。

ダイエットをするときに大切なポイントはズバリ

筋肉をつけつつ栄養バランスが取れた食事をすること

極端な食事制限を伴うダイエットによって、体内からビタミンやタンパク質が多く失われてしまう。せっかくダイエットをして体重が落ちても、基礎代謝も同時に落ちてしまい、少し食べただけでも脂肪がつきやすく痩せにくい身体になってしまう。これが原因でリバウンドしやすくなる。その他にも、女性の天敵である肌荒れも起きるだろう。

正しいダイエットを行うには、身体を構成するのに必要な栄養素をしっかりと摂取できる食事をしていくことが最も大切。

では具体的にどんな栄養素を摂っていけばいいのかというと、それは高タンパクな食材を食べよう。結果にコミットするライザップをはじめ、多くのジムや書籍にて「筋肉をつけて、基礎代謝を上げ綺麗に痩せましょう」というような内容を多く耳にする。

一般的に女性のほうが男性よりもダイエットに時間を要すると言われています。理由は、女性は男性よりも皮下脂肪が多く、筋肉づくりがうまくないためだ。

また、筋肉がつくというイメージがムキムキのボディビルダーを想像してしまい、筋肉づくりを敬遠する女性がまだまだ多いのも事実だろう。

代謝の良い身体づくりと、キレイなボディラインをつくるカギとなる「筋肉」。その材料になるのが「タンパク質」である。その為、タンパク質の摂取がダイエットをするうえで最も大事なポイントとなり、ここを無視した食事制限によるダイエットで成功することはまずないだろう。体重が落ちても身体がボロボロになってしまってはそれはただの失敗!

そんな高タンパクな食品として話題によくあがるのが鶏肉ササミだが、ササミよりもっとすばらしく、おすすめの食材がある。そう。

それが昆虫食

虫を食べるの!?と抵抗を抱く女性も多くいるとは思うが、実は昆虫食というのは今世界的に大注目を浴びている。

虫はタンパク質をはじめとした栄養価が非常に高く、しかも繁殖性も強いという理由から国連食料農業機関(FAO)も昆虫食を推奨している。

特に栄養価としては、お肉と比べても非常に多くのタンパク質を含んでおり、牛肉や豚肉はコレステロールを多く含むが、昆虫はその値が低いと言われている。

また、健康的な身体を維持するのには他にも、脂質・キチン質・カルシウム・鉄分・鉛分・ビタミン・不飽和脂肪酸など多くの栄養素が必要になるが、昆虫食はこれらをバランスよく備えているため健康食材としてかなり優秀な食材である。

例えば、鉄分やビタミンB12を多く含むことで貧血対策になったり、必須アミノ酸を含んでいることから、過度なダイエットだと抱える問題であるお肌のコンディション低下や抜け毛などの対策に効果的という話もある。

つまりは、ダイエットをする女性には昆虫食が強い強い味方なのだ。

でもいきなり虫を食べるのはやっぱり抵抗がある・・・。女性ならそう思うのは当然のこと。そこでおすすめなのが。

クリケットパスタ

クリケット。それはコオロギのこと。このパスタは粉末のコオロギを練りこんで作ったパスタである。

見た目からくる虫虫した威圧感もなく、とても食べやすい。また、良質なタンパク質が豊富に含まれているだけでなく、通常のパスタでは摂れない栄養素も多く含んでいるため健康的。他のパスタにはないアミノ酸を含んでいることで、なんといってもおいしい。

ただ、パスタであるため少なからず糖質を含み、ダイエットに向かないというデメリットはある。

オンラインショップでは、パスタ以外にも女性の強い味方になってくれる、良質なタンパク質を含む昆虫食を扱っている。ぜひあなたの健康管理に役立てていただきたい。
ほかの商品を見る

ダイエット
クリケットパスタ 350g – CRICKET PASTA

※昆虫は甲殻類(エビやカニ)などと非常に近い生物です。アレルギーをお持ちのかたが食べないよう十分にご注意ください。

この記事を書いた人

FUMI】1990年生まれ27歳 男 独身
昆虫食は気持ち悪いところに1番の魅力があると思っている。過激な発想と発言が多いため、昆虫食の普及にはプラスなのかマイナスなのか微妙。しかし、いつも昆虫食でなにかおもしろいことをしたいと誰よりも考えている。今日も中野で酒を飲む。